はじめての家づくり

どうしてファース工法を
採用しているのですか
高気密・高断熱が当たり前になって高性能化がすすんでいく一方、冬場の乾燥に問題意識をもっておりました。何かいい方法がないかと悩んでいたところ「ファース工法」に出会いました。はじめてファースの家を見学し玄関へ入った瞬間、森林浴をしているような感覚に衝撃を受けました。自然素材を使った温もりのあるやさしさ、高気密高断熱で省エネ、空気がさわやかで夏涼しく冬暖かく、一年を通して健やかで快適に暮らせる健康住宅。理屈抜きに素晴らしいと感じたファース工法を、多くの方にお届けしたいと思っております。
独自の空気循環システムで、夏は涼しき冬は暖かい適切な温度・調湿・清浄された空気が、室内から壁の内部まで行きわたります。それによって心地よく暮らせることはもちろん、家の構造体が傷みにくいため長持ちし、快適な住まいを実現します。エネルギーを効率的に使うため、光熱費もかさまず、家の間取りやデザインの自由度が高いのも大きな特徴です。